From the weekly meeting on April 26, 2021

今朝の朝会では、米国における新型コロナウィルス ワクチンの接種状況など主に新聞記事から得た情報を共有しました。

日経新聞 2021年4月24日版より

  • 少なくとも1回の接種を終えた人は米人口(18歳以上)の52%に達した
  • 集団免疫の獲得には全人口の7割以上の接種が必要とされる
  • 接種が一巡するなか、重要になるのが接種に消極的な「拒否層」への拡大
  • 米カイザー・ファミリー財団の3月の調査より
    • 「様子見する」が17%
    • 「絶対に接種しない」が13%
  • 人口あたりの接種割合は南部や中西部の州で低い傾向

とても残念な予想ではありますが、世界中の人々の献身や努力、期待もむなしく、新型コロナウィルスを人類が克服したと言えるまで今後数年かかると考えて(敢えて最悪を想定して)お客様にとって必要なサービスを高いレベルで提供出来るよう、気を引き締めて努力を積み重ねてゆかねばならないと考えております。