いま米国で起こっていることをよく見ておいた方が良い

今年の5月のことだったでしょうか。
職場からランチに出かけようとしていたとき、幾人かの人たちが窓の方に集まっているのを目にしました。

何が起こってるのか知らなかったので、そのままいつも通り出かけました。

後になって家族から「今日のブルーインパルス見た!?」と、よく撮れている動画を見せられながら聞かれました。

「えーっ、今日そんなことがあったの!知らなかった・・・😭」

知らなかった自分が悪いのですが、そんなに珍しいことがあるなら職場で館内放送でもしてくれたら良かったのにと思うくらいでした。

🟥 🟥 🟥

さて、少々前置きが長くなってしまいました。

いま米国では前代未聞の大事件が起こっています。
そうです、「大統領選挙で大規模な不正が行われた」と訴えているトランプ大統領陣営と、「根拠もなく馬鹿なことを言ってる」と決めつけている反対陣営のニュースは一応ほとんどの人が知っているでしょう。

ただ、私が見る限り多くの日本人はこの出来事にたいして無関心なようです。

それは、ブルーインパルスを見逃す以上にもったい無いことだと思うので、この数週間家族や社員には「トランプ陣営から出ているニュースなどに関心を持った方がいい」としつこいくらいに話しています。

もちろんトランプ大統領が嫌いな社員もいるかも知れません。

そんなことは、私にとってはどっちでも良いのです。
好きになってもらおうとしているわけでもありません。

ただ、いま起こっていることは、歴史に残る大事件なのでよく見ておいた方が良い。
と伝えたいだけなのです。

🟥 🟥 🟥

「よく見ておいた方が良いと言われても英語わからないし・・・」という方のために(私もですが😁)、Youtubeで字幕を表示させ、日本語に自動翻訳させる手順を書いておきます。

以下は、Windows PCでChromeブラウザーを使った手順です。
iPhoneのYoutubeアプリなど、自動翻訳機能が使えない環境もあるので要注意です。

まず、Youtubeの設定を確認します。

「自動生成された字幕を含める」をオンにしてください。

次に再生する動画にアクセスします。

This may be the most important speech I’ve ever made….
https://www.youtube.com/watch?v=720O_yBLrTs&list=WL&index=3&t=690s

歯車をクリックし、「字幕」から「英語(自動生成)」を選択。

もう一度歯車から「字幕」の設定を開くと、「自動翻訳」が増えているのでそれをクリック。

「日本語」は一番下にあります。

自動翻訳した字幕が表示されましたね。

🟥 🟥 🟥

あとは、自分で見て聞いたことを、どう受け止めるか決めてください。

たとえば・・・
・大手メディアは「根拠も示さずに選挙の不正を訴えている」と報道しているがその通りか?
・「証拠がない」と言われているがそうなのか
・選挙で負けたひとが自分のために居座ろうとしているか

ついでに、最新の別のビデオも貼り付けておきます。
私がみるところ、これはいわゆる決定的証拠と言えるものかと思いますが、いかがでしょうか?

🔴Twitter: トランプ大統領ツイート日本語訳より引用
ジョージア州で集計監督者が集計者らに部屋を出よと言い、人がいなくなったら、部屋に残った4名がテーブルの下から票が一杯入ったスーツケースを次々と出し、集計を続けたのを監視カメラが捉えていた。チームトランプより