From the weekly meeting on April 12, 2021

とても嬉しいことに、有志で始めた勉強会が徐々に良い流れが出来てきています。
デイリースクラムでのコミュニケーションもレベルが上がってきていることを感じています。

ただエンジニアあるあるなのかも知れませんが、時には意見がぶつかり合い、あまり楽しくない雰囲気になることも。

今日の朝会では、ちょっと深読みしすぎかとは思いつつも、私が未熟だった頃に、コンプレックスやトラウマが原因で人間関係に悪影響を与えてしまった失敗談などを話しました。

この話をした目的は、力を合わせて成果を出すプロセスをもっと純粋に楽しんでもらえるようにしたいと考えたからです。

いまの取り組み方や一人一人がそのままでも何も問題はありませんが、もっとお互いの信頼関係を深めながらプロジェクトを進めて行けたら、予想もしなかったような大きな喜びが待っているように思います。

貴重な人生の一ページを一緒に過ごしてくれていることに感謝しつつ、良い思い出をたくさん作ってもらえるよう、サポートしてゆけたらと考えています。

去年の秋、朝ランで撮った朝焼け。
写真と本文は直接関係ありません😅

From the weekly meeting on April 5, 2021

本多静六
本多静六 (著作権確認済み)

今朝の朝会では本多静六博士について次の様なことを話しました。

  • 山林学校(現在の東京大学農学部)に最下位で合格
  • 代数と幾何で落第、死んでお詫びをしようと井戸に飛び込むが死にきれず
  • 「死んだつもりでやり直そう」と決意、卒業時には主席となり銀時計を授かった
  • ドイツ留学を経て末東京大学教授に
  • 明治神宮の森を設計
  • 渋沢栄一は本多静六が外遊から帰国するとすぐに土産話を聞きたがった
  • 「月給4分の1天引き貯金」を元手に投資で巨万の富を築いた

井戸に飛び込んで死にきれなかった時に、上京時に祖父が激励してくれた際の言葉を思い出したそうです。

それは、盲目の国学者 塙保己一(はなわ・ほきいち)の話。

ちょうど、ランニングブログの次のネタに塙保己一にまつわる話題を考えていたところなので、偶然の繋がりに驚いています。

AmazonのKindle Unlimitedで『私の財産告白』などが読めるようです。
興味を持ってくれた人が人でもいると嬉しいです。

🟥  🟥  🟥

(追記)
この記事を書くために探した情報の中に、本多静六博士についての面白いエピソードを見つけました。

本多静六が実践した超記憶法

で、この方の「最新人気記事」の中にこんなのも見つけました。

逆流性食道炎の薬を飲んでも改善しない理由

何回か前の朝会で「『逆流性食道炎』で睡眠の質が悪くなること」や、「対策として横隔膜を鍛えることに着目している」ことを話したのですが、ここには「胸椎5番が、鍵です」と書かれています。

こちらの整体に行ってみたくなりますが、横浜市保土ケ谷区は少々遠いので、ヒントを頼りに追加情報を得られるようアンテナを立てておこうと思います。

何かをアウトプットしようとすると、思いがけない情報が得られるのが面白いです。

ありがとう美登飯店

昨日、2021年3月31日で美登飯店が閉店してしまいました。

『アド街ック天国』などで幾度となく紹介された街中華。ご存じの方も多いかも知れませんね。

私は常連と呼ばれるほど通うことは出来ませんでしたが、一応マスターから顔を覚えていただいていました。

最終日のランチに何とか入ることができ、お別れの挨拶ができて本当に良かった。

酸辣湯麺
いつも酸辣湯麺(これがデフォルト。普通のお店の2倍くらい麺が入っています)

マスターは78歳。

「あと2年はやりたかったのに」と悔しそうにおっしゃっていました。

「誰かにお店を継いでもらおうと思わなかったのですか?」と聞いたことがあります。

「この仕事は厳しすぎてとてもそんな気持ちにはなれなかったよ」との事。

早朝からの仕入れ、仕込み、深夜までの営業

もし自分が後継者だったら・・・とイメージしてみたら、確かにとてもじゃないけれども真似できない。

「よその飲食店で食事をすると、悪い材料や調味料を使っているとすぐにわかるんだよ」と教えてもらったこともありました。

高いプライドを持ち、誠実なお仕事をされていたからこそ多くの常連さんに愛されたのでしょうね。

女優の大竹しのぶさんがInstagramに最後に来店されたときのビデオをアップされていました。

こんな日が来るなら、私ももっと通っていろいろと教えてもらえばよかったな・・・

どうかマスターと奥様がいつまでもお元気でいらっしゃいますように。