「いつかやろう」を今やろう

「いつかやろう」と思っていることが沢山ありすぎて、何が何だかわからなくなっているような感覚が、もう何年も続いています💦

読みたいと思って買った本や雑誌があまりにも大量にあり、「あの本どこに行ったっけ?」と思ってから、見つけるまで毎回一苦労😅

さて、ここ数年主に海外からの翻訳本で瞑想ブームなんだなと気づかされます。

Googleでマインドフルネス瞑想が盛んだとか、米国海軍でも実践されているなどなど。

実は10年以上前、一冊の本にそって毎日取り組んでみたことがありました。
一通りのカリキュラムをこなしたら(短時間ですが毎日なので、それなりに努力が必要でした)、なんとなく一定の成果があったことをうっすらと覚えているのですが、本のタイトルも忘れてしまっていました。

改めて気合いを入れて探してみたところ・・・
あった❗ これです。

8 Minute Meditation

Amazonで見てみると、もう新品は購入できない状況。

一日8分ならやりやすいので、早速今日から取り組んでみようと思います。

数年前に掴んだ感触をもう一度思い出せるでしょうか。

具体的な数値目標と期限の重要性

年初からは取り組んでいたダイエットの目標(2021年2月末までに61Kg)を達成しました。

具体的な数値目標を立て、期限を決めて取り組むことの重要性を改めて学びました。

今年立てた目標のうち、一番簡単だと思って取り組んだのですが、なかなか辛い体験でした。

詳細はランニングブログにて。

予知夢❓(減量目標達成) | 走って探しに行こう (ameblo.jp)

Azure Cloud Native Day

「Azure Cloud Native Day」というウェビナーに参加させてもらいました。

大いに刺激を受け、心を新たにする所がいくつかありましたが、特に最初のセッション「Cloud Nativeが可能にした厚労省HER-SYSの爆速開発とde:code 2020バーチャルイベント開発」は見応えがありました。

こんなことを書くと怒られるかも知れませんが、どうせ官公庁のシステム開発はお金と時間を湯水のように使っているのだろう。と先入観を持っておりました。

ところが、FIXERの大賀さんから具体的にどのように爆速開発を実現したかを聞かせてもらい、先入観が全く間違っているばかりか、自分の勉強不足を大いに恥じるべきであると気づかされました。

本当のプロフェッショナル集団になるべく、本日頂いた数々のヒントをもう一度整理し、弊社スタッフのスキルアップにつなげてゆきたいと思います。

先回、「私も自分自身の人生を輝かせようと思っています」と書きましたが、少々語弊があるというか説明不足であることに気がつきました。

そのような状況は狙ったり目指したりするものではなく、気がついたらそう言ってもらえることが多くなってきた。というようにあるべきものだと思っています。

集ってくれたスタッフ一人びとりがこれまで以上に目を輝かせて活躍し、お客様の笑顔をより沢山引き出せるようになるべく尽力しようと思います。

「いま、どんな気分か」って?

トランプ大統領がホワイトハウスを去って随分月日が流れたような気がします。

「いま、どんな気分?」と聞きたい人もいるかも知れませんね。
(そもそもこのブログを読んでいる人はほとんどいませんが😆)

もちろんいい気分ではありません。

ですが、思っていたほど悪い気分でもありません。

ここからの復活劇を楽しみながら、私も自分自身の人生を輝かせようと思っていますから。

2021年の時点では、多くの方々に共感を得られない事は知っています。

しかし、いずれわかってもらえることでしょう。

その日が来るまでにどれだけの年月が必要かはわかりませんが、できれば2025年より前であることを期待したいところです。